すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
EARTH PROJECT
すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
最新記事一覧
ARCHIVES
TAGS
LINKS
KOBIALKA CD
はじめてのマッサージに望むこと(ダニエルのブログより)
リラクゼーションマッサージとは、体の表面の組織に働きかけ、やさしく行うマッサージです。それは、筋肉に施す深く突き刺すようなマッサージとはちがいます。
まず、あなたの望みどおりにセッションをカスタマイズしてくれるセラピストを探してみてはどうでしょう。セッションは、あたたかく、静かでここちよい環境のもと、やすらぎの音楽やアロマオイル、キャンドルをあなたの希望に応じて選ぶところから始まります。カーテンは引かれ、薄暗い灯りがともされます。

中には、あなたの好きな音楽をセッションに持ってきてもいいというセラピストがいるかもしれません。また、セラピスト自身、常に自分の音楽セレクションに何かお勧めの音楽を探しているものです。私は時々、リスナーから、マッサージセラピーを受けたとき、私の音楽を選んだ経験について手紙をもらいます。


「私は “星に願いを”をマッサージセラピストのところで耳にしました。ある日、私のためにその曲をかけてくれたのです。たちまち、私は恋に落ち、パッケージに書いてあるホームページアドレスをすぐ書き写しました。」  シンシア・テイラー

「…私は今、個人的にトリートメントを行っています。そして、★「フレグランスオブドリーム」は、ほかのどの音楽よりも私と私のクライアントに効果があります。わたしはヒーラーというより、ボディワーカーです。この音楽のリズムとトーンは私の魂とハートに触れ、リラックスを助け、それが私のクライアントに伝わるのです。…あなたの音楽をかけると、クライアントはセッションの最初の5分であの緊張を解放する「深いため息」をつくのに気がつきました。ほかのどんな音楽もそんなに早く効果がありません。」 レベッカ・ブラウン
★「フレグランスオブドリーム」はアメリカのLiSem EnterpriseからリリースされたCDです。

「私はマッサージセラピストですが、“家路”のCDをクライアントのセッションで使っています。彼らの反応を見るのはとても興味深いです。この音楽は、ふるさとや愛といった私たちの深い感情的なスペースに感じるものなので、皆さん、とても音楽の魅力にひたり、「思考」を手放し、ただくつろぐことの助けになるようです。」パット・ピーターソン

リラクゼーションマッサージは、誰でもないあなたがリラックスし、ここちよく感じるためのものです。ですから、何が自分にとって一番効果的かセラピストと相談したらいいと思います。もっと部屋をあたたかくしてほしい、音楽はもっとソフトなものをかけてほしい、特別の香りのオイルを用意してほしい、もっと深くやさしくタッチしてほしいなどの希望に、セラピストはオープンである必要があるでしょう。

マッサージは、忙しい日々にあなたのためだけに使われる大切なひとときです。だから、眼を閉じてただリラックスしていたいなら、セラピストにそう伝えてみてください。セラピストと話をして、感想を伝えたいと思うなら、そうしてみてください。

人はみな、室温、音楽をかけることや何もかけないで静かにすること、マッサージオイルを使うか使わないかなど、いろいろな好みをもっているものです。オイルを使う利点としては、皮膚への摩擦が少ないということがあります。そして、マッサージが皮膚に負担をかけることなく、組織に直接働きかけます。また、必要ならば無香のオイルも用意してもらうとよいでしょう。

リラクゼーションマッサージはここちよい経験であるだけではなく、循環や動きの幅、さほどひどくない筋肉の痛みやこころの平安に効果があります。お気に入りのセラピストに、お気に入りの音楽で、こころゆくまで癒しのひとときをお過ごしください。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する