すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
EARTH PROJECT
すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
最新記事一覧
ARCHIVES
TAGS
LINKS
KOBIALKA CD
瞑想をしていますか?リラックスし、ストレスが減りますか?(ダニエルのブログより)
ある人に効果的なことが、別の人には効果がないかもしれません。だから、この質問をあなたにしています。あなたは瞑想していますか?それは、リラックスするのに効果的ですか、ストレスは減りますか?

瞑想は、宗教と結びつけて考えられたり、居心地の悪いヨガのポーズに関連づけられたり、マインドを集中しなければならないとか、マインドをからっぽにしなくては…とか、それはむずかしいものだとか、多くの間違った概念や偏見にさらされています。

私の好きな瞑想は、いつでも、どこでもできるものです。それは「集中瞑想」と呼ばれるものです。マインドを常に静かにしておくのはむずかしいので、ひとつのことにだけフォーカスするようにしています。赤ん坊を寝かしつけるとき、ハートの中の子供への愛にフォーカスします。お皿を洗っているとき、散歩をしているとき、ブログを書いているとき、バイオリンを弾いているとき、夕飯を食べているとき、電話をしているとき、それ以外の世界は消えてなくなっていると想像し、一度にひとつのステップ、ひとつのことば、ひとりの人、ひとつの考え、ひとつの動きにフォーカスします。

これはそれほどたやすいことではありません。私たちのマインドは常に競争し、もし…だったらとか、…すべきだとか、いろんなことを考えてあばれています。だから、多くの人たちが趣味やクラフト、スポーツ、その他のことに休息や若返りを感じているのです。彼らはほんのつかの間、いわゆる「ゾーン」をみつけたとき、のこりの世界が後退するのです。彼らのやっている活動とひとつになれるのです。

中には音楽を聴くと、ゾーンがみつかるという人もいます。私には瞑想的な状態を誘引するお気に入りの音楽の聴き方があります。また、私の音楽が瞑想に最適だと言う人もいます。

また「カウンティングメディテーション」という瞑想法もあります。これは、眠るときに羊を数えるのに似ていますが、羊や数えることに集中するのではなく、自分の呼吸に集中するやり方です。1、息を吸う、1、息を吐く、2、吸う、2、吐く、数える数字やどこまで数えるかはあなたしだいです。私は目を閉じて、鼻から吸い、口から吐くとうまくいくようです。
ときにはこれさえもむずかしいときがあります。そんなときは、おっとマインドがさまよっているな、そして、1から数えはじめます。座っているときは、手をひざの上に置き、時にはちょっと指を動かすと集中しやすくなります。座って、手のひらを上にしてひざの上に置きます。
1で吸い、そのとき親指の先で人差し指をさわり、1で吐き、また二つの指をくっつけます。2で吸い、この度は中指の先を親指にくっつけ、2で息を吐き、指をまたくっつけます。4まで数え、そしてまた1から始めます。こんな些細な繰り返しの動きが、思考、心配、ストレス、その他の束縛から私のマインドを開放するには十分です。

瞑想を試してごらんなさい。そして何が効果的か話してみてください。瞑想をするのに仏教徒になる必要はありません。ただマインドを静かに、リラックスさせようとしてみるだけでいいのです。からだを信頼すれば、それはおのずとついてくるものです。

ダニエルのブログより
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する