すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
EARTH PROJECT
すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
最新記事一覧
ARCHIVES
TAGS
LINKS
KOBIALKA CD
コビアルカミュージックと胎教
今日は、先日の「ワンワールドヒーリングコンサート」にお越し頂いた、産婦人科クリニック院長の池川明先生の感想をご紹介いたします。


コンサートで拝聴したコビアルカ氏のヒーリングミュージックは、噂どおり心に響く魅力を備えていた。早速、院内で出産する方はどのように感じるのか、CDを使ってみた。
すると、聞いていた方は不思議と気持ちのいい感覚になったと語ったのである。
赤ちゃんの命を育む大事なときに、確実に心に届いているのである。
妊娠から出産の時の母親の気持ちは、その後の赤ちゃんの発育に影響することが知られてきている。
母親の心が穏やかに過ごすために、コビアルカ氏の音楽は大いに役立つであろう。

                        池川クリニック
                        院長 池川 明


池川先生は赤ちゃんの胎内記憶のご研究でつとに有名な方ですが、お腹の中から始める子育てについてたくさんの素晴らしい本を書いていらっしゃいます。ご関心のある方は、池川先生のホームページブログをご参照ください。

ダニエルのバイオリニストとしての力量を、レナード・バーンスタインや小澤征爾など東西の名音楽家が賞賛してきたことは皆さんすでにご存知のことと思いますが、それに加えて、彼は「癒しのための」バイオリン演奏のメソッドを独自に開発してきました。心臓の鼓動とほぼ同じペースの一分間に60パルスという速さでバイオリンを演奏することに代表される、ダニエルの愛と熱意がうみ出した「ヒーリングバイオリン」がこれからも生まれくる赤ちゃんや、お母さんや、そして既に生まれた子供たちや、大人の中の子供たちを癒すことを願ってやみません。

ダニエルも自分のブログで「胎教音楽」について書いています。科学的にもいろいろと研究が進んでいるのですね。ぜひご一読ください。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する