すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
EARTH PROJECT
すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
最新記事一覧
ARCHIVES
TAGS
LINKS
KOBIALKA CD
「家路」とインナーチャイルドセラピー
私は、ドヴォルザーク作曲、交響曲第9番「新世界」、「家路 Going Home」のシンプルでパワフルなメロディーに心魅かれ、ウェルネスとリラクゼーションCDシリーズの主な楽曲としてリリースしました。しばらくたって、私はジョン・ブラッドショー(米インナーチャイルドセラピーの権威、作家、教育家、カウンセラー、モティベーションスピーカー)のオフィスから「家路」の使用を求められ、結局それは「ホームカミング瞑想」という深くパワフルなヒーリングのBGMに使用されることになったのです。

カリフォルニア州オークランドの巨大なスタジアムで行われたブラッドショーのレクチャーと「ホームカミング瞑想」には何千人もの人々が集いました。参加者は医療スタッフが控える安全な環境の中、ガイド瞑想をとおして子供時代の肯定的・否定的な記憶や感情に導かれました。初めて彼のような素晴らしい指導によるヒーリングを目の当たりにして、私は音楽とガイドイメジャリーが許しと解放の人生を創る強力なツールであることに気づきました。

しばらくして、ブラッドショーは出演したテレビ番組でも「家路」をBGMに流すようになりました。そのうちの一つ有名なトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」では、彼のガイドのもと、オプラが子供時代のつらい記憶をさかのぼり、美しく正直な涙を流しました。アフリカの女性のために教育と健康の助成基金を設けたり、ウーピー・ゴールドバーグと映画「カラーパープル」で力強い女性を演じたオプラが、そのような神聖な瞬間を番組を通して視聴者と分かち合うことは、とても感動的でした。

ブラッドショーとの交流は、私の人生に多大な影響を与え、バーニー・シーゲル、ジョアン・ボリセンコ、アンドリュー・ワイル、ラリー・ドッシーなどのホリスティック医学界のスピーカーをサポートするべく、私は音楽の創造へのコミットを強めるようになりました。私は、最も強力な言葉である音楽に携われることに大きな誇りを感じています。

「『家路』は私のワークショップの参加者がインナーチャイルドにつながるのをサポートする単一の最も強力なリソースだ。私はコビアルカとその音楽に感謝したい。」ジョン・ブラッドショー


CODA-0002_140.jpg
ベスト・オブ・コビアルカ Ⅱ
全6曲 ¥3,000
「家路」の試聴はこちら





※ジョン・ブラッドショーについて
ジョン・ブラッドショーはアメリカのself growthセミナーのトップエキスパートの一人である。彼は「インナーチャイルド」の概念を導入したパイオニアであり、また「機能障害家族(dysfunctional family)」ということばをメインストリームに乗せた。ブラッドショーはニューヨークタイムズ誌のベストセラーとなった5冊の本の著者であるが、その中にはインナーチャイルド(内側の子供)を取り戻し、育む方法を述べた「家路(Homecoming)」が含まれる。ブラッドショーの著書は北米で400万部以上売れた。彼はアメリカ国内でレクチャー及びワークショップを行い、多くの人々のこころに触れてきた。
http://www.johnbradshaw.com/
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する