すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
EARTH PROJECT
すべてがひとつ。本当は未知や神秘のなかにいる…という科学的真実の会話を育み、ともに美しい楽園づくりを創作していくプロジェクトです。
最新記事一覧
ARCHIVES
TAGS
LINKS
KOBIALKA CD
リラクゼーションとメディテーションのための音楽鑑賞のすすめ(ダニエルのブログより)
音楽を聞くことは、リラクゼーション、メディテーション、そしてスピリチュアルな成長を助けます。あらゆる音楽は、「*エントレインメントの法則」にしたがって連続的に演奏されるとき、癒しを助長します。したがって、音楽をいかに聞くかを知ることで、受け取るリラクゼーションやメディテーションの恩恵が増大します。

1.自分の気分を変えたいなら、それにふさわしい音楽の流れが必要です。「エントレインメントの法則」どおり、聞いている音楽のビートや雰囲気によって脈拍、心臓の鼓動、気分などを変えることができます。

今、不安な気分だとしましょう。最初に聞く音楽は、今の気分を表しています。多分それは、少しとがった音楽かもしれません。2番目に選ぶものは、感情を変化させ、不安を解消するようなものでしょう。そして、それに続いて選ぶものはそれが幸せであれ、落ち着きであれ、強さであれ、自分が望む状態に導きます。最後に選ぶ音楽によって、望む結果が得られます。

2.音楽を聞くときに、できるだけヘッドフォンではなく、スピーカーを使用してください。子宮の中の胎児のように、私たちは音楽を耳からだけではなく、筋肉や、皮膚、そして骨で聞いているのですから…!

3.からだを聞く体制に整えてください。横になったり、すわり心地のよい椅子をみつけたり、楽な姿勢で立ってください。少し、体を動かして、ゆるめてみてはいかがでしょう。コンピューター、電話、携帯電話などを切ってください。リラクゼーションやメディテーションのためにただ音楽を聞くのなら、準備を整えることが成功の秘訣です。

4.音楽にフォーカスしてください。余分な活動を控えてください。音楽をBGMや娯楽だと思わないでください。芸術作品に深く思いを馳せるように、音楽にひたってください。音楽を聞くことと、美しい風景を眺めることをくらべてみてください。もし景色を眺める人が「ああ、なんて素晴らしい!」と言うことで何が失われるか、想像してみてください。その人は、岩や木や野原や森や海や空、茶色や灰色や緑色や青い色を見のがしてしまうのです。

5.音楽があなたを動かすがままにしてください。音楽や自分自身を評価しないでください。ただ自然体で反応してください。眼を開けるか、閉じるかして、音楽とともに動いたり、静かにしたり、一緒にハミングしたり、歌ったり、または何もしないでいてください。すべての感覚を使って聞いてみましょう。

6.音楽は科学でありアートです。音楽の中に新しいもの、バリエーション、反復をみつけてみましょう。ニュアンスや、精妙さ、壮大な感じ、強さ、やさしさ、喜び、悲しみをみつけてみましょう。トーンやチューン、メロディーそしてハーモニーをみつけてみましょう。すべて味わってみてください。

7.音楽が止まったら、静けさを愛でてください。そうすれば、音楽を聞くことが、あなたの毎日の経験に活かされるでしょう。音楽をいかに聞くかを知ることが、リラクゼーションを増し、メディテーションを深めるのです。

*エントレインメントの法則…外側のリズムにしたがって、有機体同志がシンクロナイズ(同期)すること 例:ほたるが同じリズムで光る、二人(以上)が良質の会話をしているとき、脳波が同調する など

by Daniel Kobialka D.M.A.
ダニエルのブログより 

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する